デザイン会社の用語集
UTF-8

UTF-8 とは?

多言語を同時に扱うことが出来る文字エンコード。
東アジア言語は通常2バイトで表現され、日本語の主な文字エンコードには、

Shift-JIS
主に Microsoft社の Windows などで使われている。ウェブサイトでもよく利用される。
JIS
日本語電子メールの標準エンコード。 OS10 以前の Machintosh もこのエンコード。
EUC-JP
主に Unix や Linux で使われていたが、昨今は UTF-8 が標準になりつつある。ウェブサイトでもよく利用される。

があげられるが、これらのエンコードでは日本語と他の東アジア言語(中国語、韓国語など)を同時に扱うことが出来ない。

これに対し UTF-8 は漢字や仮名などが3バイトで表現され、他の東アジア言語も同時に表記できるため、ウェブサイトやオフィスソフトで複数言語の扱いが容易になる。

大阪府産業デザインセンター 扇町クリエイティブクラスター JAGDA 日本グラフィックデザイナー協会