デザインスタジオウェブログ
生姜糖

生姜糖

山陰名産 來間屋生姜糖 ひょっとしたら昭和の時代に仕入れたまま忘れられていたのかしら? と思うような小箱をスーパーで見つけて、つい買ってしまいました。
実は今もとても頑張っている出雲の生姜糖のお店で、netでも買えるようです。

生姜糖といえば、学生の頃下宿の近く伏見稲荷のお祭りでよく売っていたのは生姜の砂糖漬けでした。生姜の砂糖漬けも作っているようですが、この小箱は生姜入りの砂糖菓子で、とてもやさしく懐かしいような味です。

別に生姜にこだわっている訳ではないのですが、この冬は生姜関連の売り場が増えているのですね。いつの間にか生姜湯だの生姜糖だのを買っていました。


--

來間屋さんのサイトには 「デザインは変えないつもり」 とありました。

是非是非そうしてください。 この古臭さは今や貴重です。 よくぞ残していてくださったという感じです。

來間屋生姜糖

旧コメント

くう

この記事を読んで、、 パッケージが見たくなって、google で 検索して パッケージ見てきました!!

ほんとだ!! このパッケージは 変えないでほしい! って、、 私も 思いました! そのうち 買って食べてみますね。 まだ味は知らないのですが、、 なんか わたくしの 口の中に、、 この生姜糖の味が ひろがろました、、、。

michiru

写真を入れるのが遅れたので、わざわざ検索してくださったのですね。 ごめんなさい
この箱は1.5㎝角5㎜厚位のピンクが3ヶと白が9ヶ、パラフィン紙に包んであります。 この数の微妙さは何?  ちょっとおもしろい
ほのかなピンクがかわいいので、ちょっとした心付けにも良いかなと思いました。 
一度お店に行ってみたいなあ!

大阪府産業デザインセンター 扇町クリエイティブクラスター JAGDA 日本グラフィックデザイナー協会