デザインスタジオウェブログ
変な話

変な話

犬友達から聞いた変な話。

近所に生活保護を受けている要支援のおばあさんがいらっしゃるそうです。    そこに毎日ヘルパーさんが1時間ほど来るそうです。  要支援なのにどうして?  要支援ならば週1回デイサービスに行って、あと少し支援を受ける程度だと思うのですが、業者さんは何か操作をすればそんな事が出来るのでしょうか。  おばあさんは買い物にも行くし、水撒きをしたりもしていらっしゃるそうです。  生活保護だからおばあさんに負担はないのでしょうが、分からなければ何やってもいいの?

経営に悩みながら真面目にやっている業者さんは正直者が馬鹿を見る?  夫がしばらくお世話になった訪問看護師さん達はとてもいい方達でしたが、そこの経営者は真面目かつ四苦八苦と経営していらっしゃいました。  良い看護師さんに永く居てもらおうと思えば報酬が良くないといけないし、訪問先がそう増える訳ではないし、増やせば看護師さんの負担が増えるし。  ボーナス時期ごとに資金繰りに苦労して、経営指導では経費節減といわれるそうです。  福利厚生費が多すぎると。  体力的にも精神的にもハードなお仕事ですから、報酬が良くて当然と思うのですが、なんだかスッキリしない変な話。


--

旧コメント

コメントはありません。

大阪府産業デザインセンター 扇町クリエイティブクラスター JAGDA 日本グラフィックデザイナー協会