デザインスタジオウェブログ
通路のスロープ

通路のスロープ

JR大阪天満宮駅と地下鉄南森町駅の間の通路にスロープがあります。 南森町駅のほうが高く、天満宮駅の方へ下っていくのです。 車椅子を押してここを始めて下って行った時、崖から身をのり出したような怖さを感じました。 次に通る時からは、速度を緩めたり、一旦止まったりしてみたのですが、やはり怖いのです。 ある時、偶然少し離れた所から見ると、スロープにかかる手前から角が少し上がっているのが判りました。 通路の両端は上がっていません。 端を通れば怖くないのです。

普通に歩いていたら何も感じないのに、少し違う状態で歩けば、ほんの少しの違いがとても気になるのだと気付かされました。 車椅子ではなく、例えば白い杖の方や、歩行に困難を伴う方だと、また違う事を感じて怖さや不安を感じていらっしゃるのだろうと思いました。 自分を基準にしか考えにくいのですが、小さな事にでも気をつけて、想像力を働かせなくてはいけないのだと気付かせてくれた通路です。。 


--

旧コメント

コメントはありません。

大阪府産業デザインセンター 扇町クリエイティブクラスター JAGDA 日本グラフィックデザイナー協会