デザイン会社 大阪
デザインスタジオ ウェッジ

はじめまして。株式会社ウェッジです。

あれも見せたいこれも見せたいという、
お客様の要望を詰め込むだけのデザインは、
とても簡単でデザイナーはその責任を負わなくてすみます。

お客様の意向をくみ取ろうとせず、
広告理論を押し付けるようなデザインもまた、
とても簡単。「わかっていない」のひと言で、
責任をお客様に転嫁することもできます。

このふたつの共通点は「成果を生まない」ということ。
ウェッジのデザインはこのどちらでもありません。

広告とは、生活者や取引先に想いを伝えるラブレター。

したためる便箋は、SPツールや雑誌広告、
パッケージやウエブサイトと多種多様ですが、
やっていることはたったひとつ。
クライアントといっしょに考え続けるということ。

将来のビジョンや現在の悩みを、
共に日々感じることによって、
最適解を提案し続けるということ。

そんなにお金が出せない?
そんな時は、私たちがアイデアを出します。
デザインへの小さな投資から始めて、
将来は成果を共有できるパートナーになってくださいませんか。

鶴見区に引っ越してまいりました。
ご連絡をいただければすぐに参上いたします。

本社移転のお知らせ

2016年6月に本社を 大阪市北区東天満2-3-9 から 大阪市鶴見区今津南4-4-7 へと移転いたしました。これに伴い電話番号とFAX番号も変更となります。お手数ですがご登録の変更などよろしくお願いいたします。

〒538-0043 大阪府大阪市鶴見区今津南4-4-7
TEL: 06-6963-9180 / FAX: 06-6963-9181

電話営業がデザイン制作作業に甚大な損害を与えています。全ての受信メールを確認しておりますので、「メールを確認したか」というような主旨を含む、一切の電話営業をお断りします。また、電話帳ナビのデータベースに基づき迷惑電話は自動着信拒否しています。

WEB標準規格準拠とユニバーサルデザインへの取り組み

当サイトはWEB標準規格及びユーザビリティ・アクセシビリティの規格に準拠しています。

  • JIS X 8341-3 高齢者・障害者等配慮設計指針
  • 富士通ウェブ・アクセシビリティ指針
  • 米国リハビリテーション法 Section 508 Standards
  • 韓国 ウェブコンテンツ接近性指針
  • W3C Web Content Accessibility Guidelines 1.0 Priority 1 (WCAG)
  • W3C XHTML™ 1.0
  • W3C Cascading Style Sheets, level 2
  • W3C Platform for Privacy Preferences 1.0 (P3P)
  • FEED Validator RSS 2.0 (RSS 2.0 Specification)
  • FEED Validator ATOM 1.0 (RFC4287)
  • HTML-Lint (XHTML1.0 Strict よくできました)

当サイトのご利用に当たってご不便な点などございましたら、是非ご一報ください。

大阪府産業デザインセンター 扇町クリエイティブクラスター JAGDA 日本グラフィックデザイナー協会